読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

きな粉が余りそうなので簡単お菓子レシピを試してみた!わらび餅風黒蜜きな粉がけ

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20170420120420j:plain

調子に乗って200g入りのきな粉を買ったら、

賞味期限前に使い切れなそうで・・・

 

きな粉が余りそうな時、どうしてますか?

 

普段からスイーツ作りをする人なら、

あっという間に使い切れそうな量ですが、

お菓子作り習慣の無い私にとっては、

使い切るのは難しいと気付きまして(^▽^;)

 

でも、賞味期限切れまで放置し、

処分するのはもったいない!

 

ということで、ずっと作ってみたかった、

あのブロガーさんのレシピに挑戦してみました!

 

簡単すぎるのに絶品だったんです( *´艸`)

 

2人のブロガーさんのレシピを勝手にコラボ 

 

私がずっと作りたかったのが、

生かし屋さん(id:ikashiya)さんの

片栗粉で作るわらび餅風レシピ!

 

www.ikashiya.com

 

特別な材料を揃える必要が無く、

水、片栗粉、砂糖があれば作れるので、

いつでも作れるわけですよ。

 

いつでも作れるというのに甘んじ、

結局作れずじまいだったんですね(;^_^A

 

わらび餅と言えば、きな粉との相性抜群!

 

きな粉と相性ピッタリと言えば・・・

そう!黒蜜ですよね(*^-^*)

 

黒蜜で思い出したのが、

なごみさん(id:yururimaaruku)の、

手作り黒蜜レシピ!

 

www.yururimaaruku.com

 

なごみさんはご自分で作った

豆乳ヨーグルトに合わせているのですが、

これ、絶対わらび餅にも合いますよね( *´艸`)

 

なごみさんレシピの黒蜜レシピも、

驚くほど簡単なものなので、

ずっと試してみたかったんですよ。

 

ということで、生かし屋さんと、

なごみさんのレシピを勝手にコラボし、

「わらび餅風黒蜜きな粉がけ」を作ってみました。 

 

なごみさんの黒蜜をレンジで作ってみた

 

黒蜜を先に作って冷ましている間に、

わらび餅を作るという手順なら、

不器用な私でもできるはずなので、

その順番で作ることに。

 

なごみさんは鍋で加熱して作っていたのですが、

レンジでもOKだということなので、

今回はレンジで挑戦!

 

1人分の量で作りたいので、

3分の1の量にしてみました。

f:id:yuki1995jp:20170420115949j:plain

耐熱皿に黒糖10gと水10ccを入れて、

500Wの電子レンジで加熱。

 

レンジで加熱すると、

すぐ沸騰してぐつぐつしてくるので、

加熱中は目を離さないで下さいね

 

1分半でちょうどいい具合に

黒糖が溶けてこんな感じに。

f:id:yuki1995jp:20170420120243j:plain

このまま粗熱が取れるまで、

冷ましておきましょう。

 

次は片栗粉でわらび餅風レシピに挑戦!

 

生かし屋さんの片栗粉でわらび餅風を作ってみた

 

続いて、生かし屋さんのレシピを参考に、

片栗粉と砂糖、水で、

わらび餅風を作ってみます。

 

「片栗粉:砂糖:水=1:1:5」の割合なので、

今回は量を少なめにし、

「片栗粉:砂糖:水=20g:20g:100cc」で、

作ることにしました。

f:id:yuki1995jp:20170420121039j:plain

材料の計量を終えたら、

ボウルにあらかじめ氷水(分量外)を

用意しておくと後で慌てずに済みます。

f:id:yuki1995jp:20170420121958j:plain

鍋に材料を入れたらゴムベラで全体をよく混ぜ、

弱めの中火にかけ透明になるまで、

かき混ぜ続けるのですが・・・

 

我が家はIHコンロなので、

最初は火力を3にし、

透明になり始めた段階で2に切り替えました。

f:id:yuki1995jp:20170420122308j:plain

こんな感じの透明になるまでは、

2~3分くらいだった気がします。

 

透明になったら用意しておいた、

氷水の中に入れていくんですね。

 

本当は耐熱袋に全部入れて、

袋の端をハサミで切り、

少しずつ氷水へ落とすのですが・・・

 

ズボラな私はそれすら面倒なので、

スプーンで好きな大きさにして、

氷水へ落としていくことに。

f:id:yuki1995jp:20170420122644j:plain

スプーンだと、いびつな形になります(^_^;)

まあ、良いでしょう。

 

このまま氷水の中で冷やし、

しっかり水を切ったら、

お皿に盛り付けて完成です。

 

わらび餅風黒蜜きな粉がけが美味しすぎる!

 

生かし屋さんの片栗粉で作るわらび餅風と、

なごみさんの黒蜜レシピをコラボし、

完成した「わらび餅風黒蜜きな粉がけ」はこちら!

f:id:yuki1995jp:20170420123157j:plain

1人で食べる分には、

ちょうどいい量で出来上がりました。

 

いざ、実食!!!!

 

わらび餅風は本当にわらび餅そのもので、

ぷるっぷるで美味しすぎます( *´艸`)

 

黒蜜の味も甘過ぎることなく、

ちょうど良い甘さでとっても美味しい!

 

きな粉との相性もバッチリだし、

これは神レシピかも(^O^)

 

最後に 

 

生かし屋さんのわらび餅風も、

なごみさんの黒蜜レシピも、

両方とも材料が少なくて済むし、

不器用な私でも作れるほど簡単で、

短時間でできるのが嬉しいです。

 

生かし屋さん、なごみさん、

素敵なレシピをありがとうございます!

 

思い立った時にすぐ作れて、

絶品の味を楽しめるなんて最高ですよね。

 

きな粉が余りそうな時だけではなく、

このレシピのために、

きな粉を常備しておきたくなりますよ。

 

試してみてはいかがでしょうか。