読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

嘘のリア充をSNSで発信して満足できるのだろうか?逆に虚しくならないの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

本題へ入る前に・・・

 

前回の記事に対して、読者の皆様から、

温かいコメントを多数いただき、

本当にありがとうございました。

 

目の状態は徐々に回復傾向にあると、

思い込むようにしている感じですね。

 

1ヶ月分、薬が処方されたということは、

最低でも1ヶ月は耐える必要があるのでしょう。

 

無理のない程度に、

書きたいことがある時に書くという、

ゆるいスタイルで更新していきますので、

今後ともよろしくお願いします。

 

少しずつですがブログも読みにいきますね。

 

さて、本題ですが、今日は雑記。

 

「リア充アピール代行」って知ってる?

 

「リア充アピール代行」という、

謎のサービスがTVで取り上げられていて、

画面に釘付けになってしまいました。

 

そのサービスはこれなんですけど・・・

 

family-romance.com

 

SNSにリア充感がある投稿をして、

「いいね」をもらいたいけど、

非リア民だからできない!

という人のためのサービス。

 

SNSへ顔出しOKのスタッフが、

一時的に友達代わりになってくれて、

誕生日会などリア充感溢れる写真を、

数日間投稿できるように、

まとめ撮りしてくれるんですって。

 

例えば、皆で鍋パーティーを

楽しんでいる風のこんな演出とか。

 

f:id:yuki1995jp:20170330113414j:plain

 

友達と集まって、

これから誕生会の準備だよ、みたいな演出。

f:id:yuki1995jp:20170330114046j:plain

 

実はアウトドア派。

友達とバーベキュー楽しんじゃってます風とか。

f:id:yuki1995jp:20170330114409j:plain

 

SNSに投稿して「いいね」をもらう目的なので、

「いいね」がもらえそうな写真を

スタッフの方が撮ったり、

自分で撮る時にもアドバイスをくれるんだとか。

 

う~ん・・・

 

派遣スタッフ1名当たり8000円!?

 

リア充感を演出するために、

スタッフを派遣してもらうのですが、

派遣スタッフ1名当たり、

2時間で8000円なんですって。

 

あとは現地までの、

スタッフ分の交通費は全額負担。

 

食べ物やパーティーグッズなど、

必要な商品代金ももちろん、

依頼者側の全額負担になります。

 

パーティーの演出をするとなれば、

結構な金額になりますよね(^▽^;)

 

テレビで紹介されていた例の一つに、

40代の男性が自身の誕生日パーティーを、

演出してもらうために、

50万円支払ったというものがありました。

 

SNSに写真を投稿して、

「いいね」がもらえ本人は満足だった様子。

 

利用する本人が満足なら良いとは思いますが、

そこまでしてリア充を演出し、

心の底から本当に満足できるのだろうか・・・

 

逆に数日後、

虚しい気持ちになるだけなんじゃないかと、

思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

SNS依存の闇を見てしまった気がする 

f:id:yuki1995jp:20170330123420j:plain

リア充への憧れを持ち、

リア充アピール代行サービスを利用することで、

今まで知らなかった世界を知るきっかけとなり、

利用者が前向きに過ごせるようになるなら、

とても良いサービスだとは思うのですが・・・

 

利用した後に虚しさだけが残るのであれば、

元も子もないなと思ってしまったのです。

 

私はSNS自体あまり好きではないので、

「いいね」をもらうために、

高額料金を支払ってまで、

嘘のリア充を発信したいという気持ちが、

全くわからないんですよね。

 

だから、このサービス自体が、

ビジネスとして成立するのが不思議で。

 

でも、SNSに依存している人って、

多いんでしょうね、きっと。

 

「いいね」をもらうことで、

承認欲求を満たしたい人が多いから、

ビジネスとして成立するのかもしれませんね。

 

寂しい心と承認欲求を満たしたい、

非リア民向けの斬新なサービス。

 

なんだか複雑な気持ちになるのは、

私だけでしょうか・・・。