ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

キャンドゥのミラーネイルをやってみた!不器用な私がピンクとシルバーを試すと・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラーネイルをどうしても試してみたくて、

せっかくマニキュアを断捨離したのに、

キャンドゥでネイル用品を、

買って来てしまいました(^▽^;)

 

ミラーネイルというのは、これ!

 

robirobi.net

 

いや~これは派手ですね(;・∀・)

 

私は淡い色のネイルが好きなので、

いつもなら絶対にやらないタイプのデザイン。

 

でも、なぜこれをやってみたかったかと言うと・・・

 

ミラーネイルはパウダーで作るの!?斬新!

 

ミラーネイルを初めて見た時に、

マニキュアの色だけでは出せないような

独特の光沢感があったので、

何か特殊なものを使うのだろうとは思いました。

 

だからセルフネイルでできるというのは、

ちょっと信じられなくて。

 

しかもクロムパウダーっていう、

パウダーで作るというのだからびっくり!

 

パウダーって粉でしょ!?

粉がなんで滑らかな光沢になるの!?と、

とにかく謎だらけ。

 

今までネイルと言えば、

マニキュアかネイルシールくらいしか、

使ったことがなかった私にとっては、

パウダーがネイルカラーになるなんて斬新で。

 

これは実際にやってみたい!

と実験心に火が付きまして、

キャンドゥに走ったわけですよ。

 

100円ならね、たまには良いでしょう。

 

まあ、ミニマリストへの道は、

遠のきましたが・・・。

 

フェアリーダストパウダーを2種類買ってみた

f:id:yuki1995jp:20170316094025j:plain

キャンドゥで売っている、

ミラーネイル用のパウダーというのが、

「フェアリーダストパウダー」というもの。

 

人気商品なので売り切れているかもしれないと、

ドキドキしながら店頭を覗いてみたら、

6色全部揃って置いてありました。

 

色のラインナップは次の通り。

 

・オーロラピーコック

・オーロラブルー

・オーロラピンク

・オーロラアクア

・メタリックシルバー

・メタリックゴールド

引用元:http://robirobi.net/2091.html

 

どの色にしようか迷いましたが、

家にあるネイルがピンク系なので、

重ね使いできそうなオーロラピンク。

 

そして敢えてネットでの評判が良くない、

メタリックシルバーを買ってみました。

 

ピンクとシルバーでパウダーの質感が違う

 

オーロラピンクを振ってみたら、

小麦粉みたいなサラサラ感で、

ピンクというより白い粉って感じ。

 

でも、メタリックシルバーの方は、

振ってもビクともしないから、

本当にパウダーなのかすら謎。

 

うん、これは面白い実験になりそう!

 

さらにベースコートとトップコートも、

断捨離した時に間違って処分したようなので、

キャンドゥで追加購入しました。

 

そして自爪に直接やりたくなかったので、

ネイルチップも・・・

 

100円のはずが500円使ってしまったわ。

まあ、いいでしょう(-_-;)

 

ということで、早速やってみました!

 

キャンドゥのミラーネイルをやってみた

 

フェアリーダストパウダーの

パッケージの裏を見ると、

親切にやり方が書いてあったので、

それを見ながら挑戦することに。

 

ジェルでもマニキュアでも、

トップコート&ベースコートだけでも、

できることが判明。

 

ジェルネイルはできないので、

マニキュアに重ねるやり方で、

やってみることにしましょう。

 

インテグレートのピンクネイルに重ねてみた 

 

まずはベースコート・・・

f:id:yuki1995jp:20170316094127j:plain

はっ!ネイルチップだから、

ベースコート要らなかったかも。 

 

でも、このベースコートは、

除光液を使わなくても、

剥がせるという特殊なものだったので、

敢えて使ってみることに。

 

意味が無いことをしているかもしれませんが、

まあ、実験なので良いでしょう。

 

ベースコートが乾ききるまで待ち時間。

 

ネイルチップの扱い難しい(>_<)

不器用さを実感。

 

次にマニキュアを普通に塗ります。

f:id:yuki1995jp:20170316094220j:plain

断捨離した時に、

ベーシックな色だったので唯一残した、

インテグレートのピンクネイルです。

 

ちなみにマニキュア無しで、

ベースコートの次にすぐ、

トップコートを塗っても良いとのこと。

 

今回はマニキュアの上から、

トップコートを塗りましょう。

 

完璧に乾く直前にすぐ、

パウダーを乗せて広げないといけないので、

あらかじめパウダーのフタを取って、

用意しておくとやりやすいです。

 

細かいパウダーなので、

周りに散らばりやすいため、

ティッシュの上で作業した方が良いですね。

f:id:yuki1995jp:20170316104824j:plain

パウダーとセットで付いてきた、

チップでパウダーを少量取り、

乗せていきましょう。

f:id:yuki1995jp:20170316104923j:plain 

このチップはアイシャドウ用のチップと、

同じものですね。

 

付きすぎたパウダーをブラシで取って、

もう一度トップコートを塗って完成!

のはずだったのですが・・・

 

大失敗!!!!!!

 

トップコートが乾き切る直前に、

パウダーを乗せないといけないのに、

あまり乾いていない状態で、

乗せてしまったため、

マニキュアがよれてしまいました。

f:id:yuki1995jp:20170316105222j:plain

でも光沢感はわかりますか?

写真だとわかりにくいですよね(-_-;)

 

実際に見ると結構ギラギラ光っていて、

パウダー感も無いので、

乾き切る直前にちゃんと乗せれば

ミラーネイルになるとは思います。

 

ただ、慣れるまで感覚を掴むのが、

ちょっと難しいかも。

 

そしてもう一色、パウダーを買ったので・・・

 

マニキュアに重ねずにできるのか実験

 

オーロラピンクとは違い、

振ってもパウダー感の無い、

メタリックシルバーを、

マニキュアに重ねずに使ってみました。

 

チップの上にベースコートと、

トップコートを塗って、

パウダーを乗せてみたらこんな感じ。

f:id:yuki1995jp:20170316105537j:plain

パウダーを乗せた後、

擦るようにパッケージに書いてありますが、

チップでポンポンと叩き続けた方が、

光沢感や色が出やすい感じがします。

 

一応、完成。

f:id:yuki1995jp:20170316105718j:plain

私は救いようのない不器用な人間なので、

ゴテゴテ感が出てしまいましたが、

普通の人がやれば、

かなりキレイなミラーネイルになるはず。

 

ついでなので、

オーロラピンクもチップの上に、

トップコートだけ塗って再挑戦。

 

ベースコートも外してみました。

f:id:yuki1995jp:20170316105942j:plain

塗り方の雑さが目立ちますね(^▽^;)

 

ベースコート+トップコートで、

オーロラピンクパウダーを乗せたバージョン。

f:id:yuki1995jp:20170316110056j:plain

写真だと白っぽくしか見えませんが、

実際に見ると結構ギラギラの、

光沢感のあるピンクなんですよ。

 

結論!マニキュア無しの方が上手くできる

 

フェアリーダストパウダーのパッケージには、

お好みでカラーを乗せてもOKとありますが、

カラーを乗せるとよれやすいと思います。

 

マニキュアじゃなくて、

ジェルなら上手くいくのかもしれませんが。

 

チップを使う時でも、

やっぱりベースコートはあった方が良いかも。

 

で、ベースコートの後に、

トップコートを塗って乾く直前に、

パウダーを乗せてチップで軽く叩くのが、

不器用でも上手くいく方法だと思いました。

 

最後に

 

ミラーネイルの実験、

簡単に考えていたのですが、

思っていた以上に大変でした(^▽^;)

 

それは私が極度の不器用だから。

 

でも、フェアリーダストパウダーは、

思ったよりもミラーネイル感が、

ちゃんと出るアイテムなんだということは、

はっきりわかりましたよ。

 

あとは本人の使い方次第ですね。

 

フェアリーダストパウダーは、

クラフト用レジンの埋め込みにも使えるので、

アクセサリー作りが好きな方にもお勧め。

 

ネイル以外にもデコりたいものがあれば、

使えそうな感じもするし、

ちょっと他の使い道も考えてみようかな。