読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

唇の荒れが治らない原因はリップクリームのひまし油!?治す方法が簡単すぎた

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20161020112618j:plain

唇が荒れていつまでたっても治らない!

という経験はありませんか?

 

私も季節に関わらず、

毎日唇が荒れて皮がむけて

本当に困っていました。

 

唇が荒れていると痛いし、

見た目も良くないし、

本当にイヤですよね(-_-;)

 

特に私の場合は、

特殊な理由で荒れやすくて・・・

 

ケガが原因で唇が荒れるようになった

 

実は私の唇が荒れる理由は、

小学生の頃のケガが原因の一つ。

 

・・・だと思い込んでいます(^▽^;)

 

ここからはケガの話なので、

痛い話が苦手な方は、

次の見出しから読んで下さいね。

 

f:id:yuki1995jp:20161020112823p:plain

小学生の時にスキーが趣味で、

毎年冬が楽しみでした。

 

コブの多いコースを滑走するのが、

快感だったんですよね。

 

普段通りに滑走していたのですが、

ストックをつく位置がずれてしまって。

 

スキー板が足から外れて、

顔面に飛んできたわけです。

 

それで避けきれず、

下唇の真ん中を板のエッジで、

サクッと切ってしまったんですね。

 

切った所は割とすぐに治りましたが、

それから年中、

唇が荒れるようになりました。

 

でも、唇の荒れが治らないのには、

他にも原因があったんです。

 

一般的に唇の荒れが治らない原因

 

ケガにより荒れやすくなったと、

ずっと思い込んでいたわけですが、

実は根本的な原因は違うみたい(^▽^;)

 

唇が荒れる原因はさまざま。

 

乾燥でガサガサ!舐めるな危険!

 

やっぱり乾燥が原因になるケースが、

ほとんどですよね。

 

唇は角質層が薄くて、

皮脂腺がないので、

潤いを保つことができません

 

特にこれからの季節は、

空気が乾燥して潤い不足になりがち。

 

つい無意識に唇を舐めてしまいます。

 

舐めて潤うのは、ほんの一瞬。

 

唾液が蒸発する時に、

唇の水分も奪ってしまうので、

逆に荒れを悪化させてしまうんです。

 

体内の水分不足!水分が必要なのは夏だけじゃない!

f:id:yuki1995jp:20161020113543p:plain

体内の水分不足も、

皮膚の乾燥に繋がり唇が荒れる要因に。

 

夏は熱中症予防のために、

水分補給する習慣が自然と付きますが、

それ以外の季節、どうですか?

 

夏ほどは積極的に飲みませんよね。

 

これが唇の荒れが治らない原因に、

なってしまうんだとか。

 

風邪を引くと唇が荒れやすいのも、

水分補給不足が原因。

 

こまめに水を飲む習慣が大事なんですね。

 

汚れが原因でかぶれる

 

口紅やグロス、リップクリームなど、

唇に直接塗るものが原因でかぶれ、

荒れがいつまでも治らないことも。

 

歯磨き粉が水で流し切れていなくて、

唇に付着したままになり、

荒れることもあるんですって。

 

唇に付着したものは、

キレイに落とさないといけないわけです。

 

でも、リップクリームって、

洗い流すものではないですからね・・・

 

摩擦や刺激を与えるな!

 

唇が荒れ気味だと、

気になって触ってしまいませんか?

 

自分で唇の皮を剥いてしまったり。

 

他にも食事後、

擦るように唇を拭いたり、

ゴシゴシ擦ってクレンジングしたり・・・

 

唇の皮膚はデリケートなので、

摩擦や刺激が荒れる原因になるんですよね。

 

唇の皮、剥きたくなりませんか?

 

口紅の色が剥けた皮につくと、

最悪ですよね(-_-;)

 

食生活の乱れはダメ!野菜1日350g以上食べよう!

f:id:yuki1995jp:20161020113703p:plain

野菜1日350g以上+タンパク質を摂り、

バランスの良い食生活を続けているなら、

問題ないのですが・・・

 

唇が一年中荒れて治らないなら、

ビタミンB群、ビタミンC不足を、

疑った方が良いかもしれません。

 

ビタミンB、Cが不足すると、

肌荒れの原因になるんですよね。

 

ビタミンB群はレバー、納豆や卵など、

ビタミンCはレモンやイチゴなど果物に、

多く含まれていますよ。

 

アトピー性の口唇炎

 

唇が常に荒れていて、

唇の周りに色素沈着がある場合は、

アトピー性の口唇炎かもしれません。

 

皮膚科医に相談しましょう。

 

これが唇の荒れが治らない原因として、

一般的に言われているものです。

 

でも、実はこれだけじゃないのですよ。

 

リップクリームのひまし油が荒れの原因だった 

f:id:yuki1995jp:20161020113345p:plain

リップクリームを買う時に、

成分表示って確認しますか?

 

私は全く確認せずに買っていました。

 

最近は荒れがひどいので、

なるべく低刺激性、敏感肌用のものを

選んで買うようにしていたのですが・・・

 

リップクリームを塗れば塗るほど、

唇の皮がめくれてしまったんですね。

 

リップクリームの塗り方がダメなのかな~?

と思って塗り方を調べた時に、

リップクリームの成分に原因があると発覚!

 

それが、ひまし油でした。

別名、カスターオイル、キャスターオイル。

 

リップクリームに含まれていた、

ひまし油が私には合わないみたい。

 

ひまし油が含まれていない、

リップクリームを探して使ってみたら、

荒れなくなったんですよね。

 

私の場合はひまし油が原因でしたが、

人それぞれ合う成分、

合わない成分があるはず。

 

リップクリームを塗り続けても、

唇の荒れが全く治らないのなら、

成分の確認をお勧めします。

 

唇の荒れを治す超簡単な方法 

 

唇の荒れを治す方法。

 

それは、荒れる原因の排除

これに尽きると思います。

 

・水分補給を忘れない

・野菜1日350g以上食べる

・唇を舐めない、擦らない、皮を剥かない

・肌質に合わないリップクリームを止める

 

超簡単でしょ?

 

あと、皮が剥けるくらい荒れた唇を、

ラップでパックするのもダメですからね。

 

ラップを取るときに、

唇の皮も一緒に剥けますから。

 

どの成分が合わないのかわからない時の対処法

 

肌質に合わないリップを使うなと言われても、

どの成分が合わないか確認するのが大変!

 

という場合には、ワセリンがお勧めです。

 

私も今はリップクリームではなくて、

純度が高い精製されたワセリンを、

唇に薄く塗っていますよ。

 

刺激が少ないのでかなり良い感じです。

 

最後に

 

本格的な冬がやってくる前に、

唇の荒れが治らない原因を見つけて、

対処しておきたいですよね。

 

秋冬は夏に比べると喉が渇かないので、

気付かないうちに水分不足になりがち。

 

夏並みにこまめな水分補給をして、

肌の水分も不足しないようにしましょう。

 

 

<関連記事>

 

ワセリンについては、

こちらの記事を読んでみて下さいね。

www.yukicoco.net

 

ひまし油については、

こちらの記事で紹介していますよ。

www.yukicoco.net

 

関連記事も合わせて読んでいただけると、

喜びます\(^o^)/