読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

モロッコインゲンの下処理やゆで方は?おすすめの食べ方はコレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20160720102833j:plain

モロッコインゲンは、どうやって食べるのが好きですか?

私はシンプルに豚肉とインゲンの油炒めが好き。

 

去年までずっとベランダ菜園で育てていましたが、

今年はなぜか種は買ったのに、

蒔くのを忘れていたという始末(^▽^;)

 

家庭菜園で育てている人は、

きっと今頃、大収穫なんだろうな~。

 

ところでモロッコインゲンの下処理って、

どうしてますか?

 

実は昨日、激ウマになるゆで方を知ってしまったんです。

 

モロッコインゲンの下処理のこと

 

モロッコインゲンは筋がないものがほとんどなので、

下処理も楽チンで良いですよね。

 

インゲンの両端を手で折ってみて、

まれに筋があるものに当たれば、

引っ張って取る程度。

 

私は両端を手でポキッと折りますが、

包丁で切る人の方が多いのかな?

 

基本的に他のインゲンと、

下処理の方法は変わりません。

 

そうそう、モロッコインゲンは、

平たくて長いインゲンですよ。

 

見た目がゴツゴツしているので、

固そうなイメージですが、

意外と柔らかいのが特徴。

 

甘みがあって美味しいですよね。

 

ところでモロッコインゲン、

どのくらい茹でていますか?

 

モロッコインゲンのゆで方のこと

 

野菜はあまり長い時間茹ですぎないように、

普段から心掛けています。

 

長く茹ですぎると悪くなりやすいし、

栄養もお湯に流れ出てしまいますからね。

 

モロッコインゲンの茹で時間は、

塩少々いれたお湯で2~3分位かな。

 

時間を計ったことがないので大体ですが(^_^;)

 

茹でている時にインゲンを指で触ってみて、

適度な柔らかさになったら火を止めていますよ。

 

でも、聞いた話によれば、

10分位茹でる人もいるみたいなんですよね。

 

10分なんてくたくたになってしまうんじゃないの?!

ただでさえ、柔らかめのさやなのに・・・

 

と思ってしまいましたが、

もしかしてその方が美味しいのかな?

 

その話を聞いてから、

無性に茹で方が気になり始めてしまって。

 

いろいろ調べて試してみたら、

激ウマな茹で方がわかったんです!

 

モロッコインゲンの激ウマなゆで方を発見!

 

主婦のアイデアは素晴らしいので、

頼ったのはクックパッド。

 

一つ、気になるレシピを見つけました。

それはこれです!

 

cookpad.com

 

茹でるというよりは、

少ない水を入れて蓋をして蒸したものです。

 

ごま油+塩だなんて美味しくないわけがない!

この味に裏切られたことありませんからね(^▽^;)

 

ということで、やってみました!

 

インゲンが甘くて激ウマに・・・

f:id:yuki1995jp:20160720101938j:plain

ちょうどモロッコインゲンがあったので、

レシピ通りに試してみることに。

 

インゲンの両端をポキッと折って、

半分の長さに切ります。

f:id:yuki1995jp:20160720102536j:plain

フライパンに水大さじ1と、

ごま油小さじ2を入れて、

インゲンを敷き詰めます。

 

塩を少々振りかけたら、

蓋をして3分程加熱します。

 

蓋を取ったら混ぜながら、

30秒ほど加熱してできあがり。

f:id:yuki1995jp:20160720102833j:plain

こんな感じで色も鮮やかになりました。

蒸し焼きなので少し焦げ目もつきます。

 

このまま食べてみると、

インゲンがめちゃくちゃ甘くてびっくり!

 

素材の甘みが上手く引き出された感じです。

 

でも個人的には、ごま油の量は、

小さじ1~1.5で良い気がしました。

好みだと思いますが(^_^;)

 

このままでも十分美味しいですが、

胡麻和えにしても、

鰹節をかけてお浸しにしてもOK。

 

私のおすすめは・・・

 

おすすめの食べ方はコレ!

 

ごま油+塩で蒸したモロッコインゲンの、

おすすめの食べ方はコレです! 

f:id:yuki1995jp:20160720103634j:plain

 暑い季節によく登場する、

冷しゃぶサラダです(*^-^*)

 

インゲン見えるかな?

きゅうりに隠れてしまった(^▽^;)

 

インゲンの甘みが直に感じられて、

他の野菜やお肉とも相性抜群。

 

お肉で隠れてわからないと思いますが、

これ実はかなり野菜入っています。

 

ブロッコリー、トマト、キュウリ、

モロッコインゲン、キャベツ、大根、セロリ、

玉ねぎ、ニンジン、パプリカ2種類。

 

がごめ昆布を水で戻したものを入れた、

ポン酢をかけて食べましたよ。

 

モロッコインゲンが良いアクセントに、

なってくれて美味しいのでおすすめです。

 

最後に

 

ちょうど今が旬のモロッコインゲン。

いろんな食べ方で楽しむのも良いですよね。

 

道の駅や産直市場に行くと、

安く大量に手に入るので、

ごま油+塩での蒸し焼きも試してみてはいかが?

 

ごま油の代わりに、

オリーブオイルを使っても美味しいですよ。