読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

ケシミンクリームの効果の口コミで正しい使い方が気になり美容のプロに聞いてみた

美容
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20160711111220j:plain

シミって気になりますよね(^_^;)

 

シミのお悩み解決と言われて思い出すのは、

「ケシミンクリーム」

 

私も使ったことがあります。

10年以上も前のことですが・・・。

 

でも残念ながら効果は感じられず、

使うのを止めてしまったんですよね。

 

他の人の口コミ見ても同じ感じで。

 

きっと正しい使い方があるはずだと思い、

美容のプロ、なっちゃんに相談してみました。

 

ケシミンクリームを使ったきっかけ


ケシミンクリームは小林製薬が販売している

シミ専用のクリーム。

 

ほとんどのドラッグストアで売っていて

すごく人気のある商品ですよね。

 

10年以上前ケシミンクリームが発売された当初、

すぐ買って使ってみたんです。

 

確か、その頃流れていたCMでは、

顔のシミにクリームを塗り込んでいる

映像が流れていたはず。

 

それを見た私は、

このクリーム塗ればシミが消せるんだ!

と思ったんですよ。

 

「ケシミン」っていう名前だし、

シミに直接塗り込んでいたわけだし。

 

それですぐにケシミンクリームと、

ケシミンの化粧水を買いに行ったというわけです。

 

ケシミンクリームを使った結果・・・

 

洗顔後、ケシミン化粧水をたっぷりつけて、

シミが気になる部分には、

ケシミンクリームを塗り込む毎日。

 

化粧水つけたら若干ピリッとしたけど、

気にせず使い続けていたら・・・

 

顔が痒くなって赤くなってしまいました。

 

ただ、それは私が何も考えずに、

新しいものに手を出したのがそもそも間違い。

 

洗顔料は無添加の物を使うほど、

当時から敏感肌だったんですね。

 

それをすっかり忘れて、

シミを消したいばかりに使い続けてしまいました。

 

しかもケシミンクリームは、

シミを消すためのものではなかったようで・・・。

 

美容のプロに相談してみた 

f:id:yuki1995jp:20160715171206j:plain

エステティシャンの友達なっちゃんに、

ケシミンクリームってシミが消せるのか、

聞いてみたんですよね。

 

「シミは消えないよ!

シミが消える成分なんて入ってないよ!」

 

とバッサリ言われてしまいました(^_^;)

 

「シミが消えるなんて書いてないでしょ。ほら、ここ。」

 

小林製薬のホームページの中にある、

ケシミンクリームの説明を見せられました。

 

メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

って書いてあるんですね。

 

確かに「シミが消える」なんて書いてない。

でも・・・シミには効果があるんでしょ?

 

ケシミンクリームの成分を確認してみた


ケシミンクリームには

シミが消える成分なんて入っていないし、

シミが消えるなんてそもそも言ってないと・・・。


ケシミンクリームに入っている有効成分は、

ビタミンC誘導体やビタミンE。

 

ビタミンC誘導体というのは、

シミのもとになる「メラニン」の生成を

抑えてくれるんです。

 

もうできてしまったシミを、

消してくれるわけじゃないってこと。

 

ビタミンEっていうのは

新陳代謝を高めてくれる成分。

 

でもシミを消す効果はありません。


つまり、ケシミンクリームでは

今あるシミは消えないということなんですね。

 

完全に使う側の勘違いと思い込みでした。

 

ケシミンクリームの使い方は?


もうできてしまったシミに効果がないなら、

ケシミンクリームはどう使ったら良いのでしょうか?


説明書きに書いてある通りの、

正しい使い方をすればシミ予防はできるはず。

 

なっちゃんに救いを求めると・・・

 

「うーん、もしちゃんと使ってたら、

シミは消えるんじゃなくて排出されるはずなんだけど。」

 

排出?

 

つまり、ビタミンC誘導体がシミのもとを

作らせないようにすると、

新たに生まれるシミは無くなる。

 

その上でビタミンEがお肌の

ターンオーバーを促進させる。

 

その結果、今あるシミはターンオーバーで、

徐々に剥がれていくため、

将来的にはシミが無くなるんですって!

 

あれ、希望はまだ残ってるってこと?

でも落とし穴がありました。

 

美容のプロだからこそ気付く落とし穴

 f:id:yuki1995jp:20160715171449j:plain

なっちゃんの説明を聞いたら、

シミ予防だけでなく、

シミはターンオーバーで排出されるはず。


「でもそんなに簡単な話じゃないのよ」

そこには落とし穴がありました。


メラニンを抑制してくれる、

ビタミンC誘導体がいかに優れていても、

メラノサイトが活発に働いてたら無意味なのだそう。

 

メラノサイトが落とし穴

 

メラノサイトというのは、

メラニンを作り出す工場のような所。

 

メラノサイトが活性化してしまう原因は、

紫外線にさらされることはもちろんですが・・・

 

肌への摩擦、ホルモンバランスの乱れ、

ストレスなど原因は多いそうです。

 

想像以上に多くのメラニンが、

日常生活を送る中で作られ続けるんですね。

 

だから、ケシミンクリームを塗ったくらいでは、

メラニンを抑えるのは難しいのだそう。

 

ケシミンクリームのおかげで、

多少はシミが排出される可能性はあっても、

効果抜群かと言われれば厳しいとのこと。

 

素人が効果を実感できるほど、

甘くはない世界なのだそうです(^_^;)

 

最後に

 

ケシミンクリームに含まれている成分は、

確かにシミを排出するのに有効だということが、

よくわかりました。

 

ただ、メラニンを生成しやすい生活を続けていると、

シミがどんどん増え続けていくので、

ケシミンクリームを塗り込むだけの予防では、

追いつかないようです。

 

ストレスを溜めないようにする、

紫外線予防をしっかりする、

肌に摩擦を与えない・・・

 

なかなか難しいことですが、

シミができにくい生活を心掛けることが第一。

 

ケシミンクリームは、

補助的な効果を期待する程度で使うのには、

良いそうですよ。

 

なかなか効果が実感できなかった理由が、

よくわかりました。

 

シミができやすい生活を止めて、

お肌のターンオーバーを促すために、

ケシミンクリームを使うのが大事なんですね。

 

やっぱりなっちゃんに相談して良かったです。

長年気になってたことが解決できましたよ。