読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

水信玄餅の作り方!山梨に行けないなら寒天で再現レシピに挑戦しよう

グルメ
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20160705145449p:plain

山梨の銘菓といえば、信玄餅ですよね。

 

柔らかいお餅にたっぷりのきな粉と

黒蜜をかけて・・・

 

想像しただけで幸せ(*^-^*)

でも、本当は食べたい。あー食べたい!!!

 

しかも季節限定品で「水信玄餅」という

水晶玉のように美しく美味しいものがあるらしいのですが・・・

 

お店で買ってその場で食べるものなんですって(>_<)

でも、食べてみたいですよね?

 

寒天があればお家でも水信玄餅を再現できる、

ということがわかってしまったんです! 

 

水信玄餅って何?

 f:id:yuki1995jp:20160705153749j:plain

「水信玄餅」は山梨県北杜市白洲町に本店がある、

「金精軒」さんが期間限定で販売している水菓子です。

 

山梨県北杜市白州町は、

日本で一番飲まれている、

ミネラルウォーターの採水場所なのだそう。

 

そのとても美味しい水を活かした

水菓子を作りたいということで誕生したのが、

水を寒天で固めた「水信玄餅」

 

その姿はまるで水晶玉のようで、

透き通っていてキレイ(*^-^*)

 

ぷるぷるでキレイな水菓子に、

きな粉と黒蜜をとろ~っとかけて・・・

 

食べたい!!!!山梨に行きたい!!!!

誰か連れて行ってくれないかな~(^▽^;)

 

持ち帰りもお取り寄せもできない!

 

是非とも食べてみたい!と思いますよね。

お取り寄せできればな~と思ったのですが・・・

 

実はちょっとした振動でも壊れてしまうほど繊細なので、

店舗で買って持ち帰ることすらできないのです。

 

常温に置いて30分もしないうちに、

寒天が溶けて水が染み出して、

せっかくの水信玄餅が台無しになってしまうとのこと。

 

店舗でしか食べられない幻の和菓子なんです。

 

水信玄餅は販売店舗も限られていて、

金精軒さんの台ケ原本店と韮崎支店のみで、

今年は6月~9月の土日限定販売になっていますよ。

 

山梨在住の方がうらやましいです(^▽^;)

 

午前中で売り切れちゃうらしいので、

お近くの方はぜひ行ってみて下さいね。 

 

金精軒さんのホームページはこちら。

kinseiken.co.jp

 

私みたいに行けない人は、諦めるしかないのかな?

 

と思ったけど、水信玄餅に似た水菓子は

自宅で作れることがわかったんです!

 

水信玄餅に必要な材料は?

 

水信玄餅はその繊細な性質から、

大量生産ができないようなんです。


気になる材料はとってもシンプル!

水と寒天と砂糖のみ。


限界ギリギリの柔らかさで作っているので、

壊れやすく大量生産が難しいんだとか。


水を食べるという感覚で作られているのも

他にはない感じですよね。


液体を固めると言えばゼラチンもありますが、

寒天の方が向いているそうですよ。

 

意外とシンプルな材料でできているので、

再現とまではいかないかもしれませんが、

似たものを自宅で作れるとのこと。

 

それは嬉しい(*^-^*)

ということでレシピを探してみました!

 

水信玄餅の再現レシピ

 

本物とはもちろん違うとは思いますが、

水信玄餅を再現できるレシピがありましたよ。

 

山梨まで足を運べないなら、

これでとりあえず我慢しましょう(^▽^;)

 

簡単にできる水信玄餅レシピを紹介しますね。

 

寒天を使って再現した水信玄餅レシピ

f:id:yuki1995jp:20160705145449p:plain

cookpad.com


本場の水信玄餅と同じように、

寒天を使ったレシピです。


鍋にミネラルウォーターと粉寒天を入れて、

混ぜながら火にかけます。

 

沸騰したら2分で火を止め、

砂糖を入れてよく混ぜ、

水で濡らした器に入れてよく冷やします。

 

氷を入れたバットで冷やしても良いし、

冷蔵庫で冷やすのもOK。

 

20分程で固まるので、

黒蜜やきな粉をかけて召し上がれ!


常温に置いておくと水が抜けてしまうので、

完成したら30分以内に食べて下さいね。

 

アガーを使って再現した水信玄餅レシピ

f:id:yuki1995jp:20160705150628p:plain

cookpad.com

 

本家本元とは違いますが、

寒天の代わりにアガーを使って作ったレシピです。

 

丸い氷を作れる製氷皿を使って、

水晶玉のような形を再現しています。

 

砂糖を使わずに甘みは、

後からかける黒蜜で補っていますね。

 

鍋にアガーと水を入れて混ぜながら、

強火で2分加熱し、

鍋ごと氷水で冷やして熱を取ります。

 

製氷皿に入れて、

冷蔵庫で1時間程冷やせばできあがり。

 

意外と簡単にできるのが嬉しいですよね。

 

最後に


本場のものは美味しい水を使っているので、

自宅で再現する時も、

ミネラルウォーターを使いたいものです。

 

南アルプスの天然水を使えば、

より再現度も高くなるのかな?


コツさえ掴めば本場に近い水信玄餅を

作ることができるかも(*^-^*)

 

でも、できれば本物を食べに行きたいですよね・・・。