読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

シャワーダイエットで痩せるなんて嘘!?ヤバい・・・騙されるところだった

美容
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20160704110027j:plain

毎日、お風呂は湯船に浸かりますか?

それともシャワーだけ?

 

私は絶対湯船に浸かるけど、

暑い夏だけシャワーっていう人も多いですよね。

 

「シャワーダイエット」って聞いたことありますか?

 

水のシャワーを浴びるだけで痩せられるという、

超簡単なダイエット方法なのですが・・・

 

なんか怪しいよね(;^_^A

 

美容のプロに本当にシャワーダイエットで痩せられるのか、

真相を聞いてみたら、驚きの結果に・・・

 

最近のシャワーヘッドって凄いね

 

土曜日にブログで何度か紹介した、

地元で小さなエステのお店を経営してる、

友達のなっちゃんに会いに行ってきたんですよ。

 

話の流れでなっちゃんとニトリに行ったら、

シャワーヘッドが何種類か陳列されてて、

浄水機能、敏感肌用、美肌効果、マッサージ効果・・・

 

とにかくいろんな種類のシャワーヘッドがあって、

驚いてしまいました(^_^;)

 

それでその時に「シャワーダイエット」を思い出して、

なっちゃんに聞いてみたんです。

 

「水シャワーダイエットってさ、効果あるの?」

「微妙。」

「微妙?なんで?」

「それ、昨日お客さんからも聞かれたんだけど・・・」

 

なっちゃん、苦笑い(^_^;)

最近お客様からよく聞かれるらしいです。

 

ツイッターで見たけどどうなの?とか、

某まとめサイトで見たけど本当なの?とか・・・

 

ネットの影響力って凄いですよね。

 

それで、シャワーダイエットが微妙な理由を

教えてくれました。

 

シャワーダイエットとは?

f:id:yuki1995jp:20160704110439j:plain

「水シャワーダイエット」は、

冷水で「褐色脂肪細胞」を刺激するダイエット。

 

ちなみに「シャワーダイエット」も、

「水シャワーダイエット」も基本は一緒。

 

水のシャワーだけで刺激するか、

温水と冷水を交互に使用するかだけの違いなんです。

 

美容のプロなっちゃんが、

「褐色脂肪細胞」について教えてくれました。

 

褐色脂肪細胞とは?

 

体の脂肪細胞には、

余分な脂肪を溜め込みやすい白色脂肪細胞と、

体温を調整する役割の褐色脂肪細胞があります。

 

「褐色脂肪細胞」は「白色の脂肪」と違い、

熱を生み出す力がある細胞なのだそう。

 

さらに「白色の脂肪」の燃焼

助けてくれる嬉しいもの。

 

つまり、褐色脂肪細胞が燃焼する時に、

他の脂肪も一緒に燃えてくれるから、

効率良くダイエットできるってことなんです。


この細胞を刺激し脂肪の燃焼を促進させ、

痩せられるというのが「水シャワーダイエット」。

 

ここまで聞けば効果がありそうな気もするけど・・・

 

シャワーダイエットの効果が微妙な理由

 

褐色脂肪細胞の本来の機能は「体温調節」

 

体温が下がり過ぎてしまう状況で

特に活発に働いてくれるんですって。

 

つまり褐色脂肪細胞は体温が低くなると

 活性化するってことでしょ?

 

だから冷水のシャワーで「褐色脂肪細胞」を冷やす・・・


「ん?理にかなってるんじゃないの??」


私には根拠のある正しいダイエットだとしか、

思えないけど、どうして微妙なんだろう。

 

そもそも褐色脂肪細胞の量が少なかった

 

「そもそも褐色脂肪細胞ってすっごい少ないんだよ。

ダイエット効果があるほどの量じゃないよ。」


褐色脂肪細胞は「体温調節」が必要な

赤ちゃんに多い細胞なんです。

 

体を自由に動かしている大人は、

しっかりと熱を生み出すことができます。

 

でも赤ちゃんは別。

 

1日のほとんどを寝て過ごしているから、

本来なら熱量が足りないはず。

 

でも「褐色脂肪細胞」は、

寝ている時間の長い赤ちゃんが熱を生み出す

手助けをしてくれるのだそう。

 

だから赤ちゃんは1日中寝てても

体温の低下を起こさないんですね。

 

f:id:yuki1995jp:20160704110910j:plain

ところが残念なことに、

年を重ねるにつれて

この細胞はどんどん減っていくとのこと。

 

男女差はありますが、

比較的多く残っていると言われる女性ですら、

数十グラムしかないそうです。

 

それは体全体の脂肪細胞の1%以下(>_<)

 

しかも褐色脂肪細胞自体、

全く検出されない人もいるんだとか!

 

そして増えることはないらしい・・・


そんなごく少量の細胞を刺激しても、

ダイエットに効果があるほど脂肪が燃えるかどうかは

疑わしいってことですね。


「少ない褐色脂肪細胞」を活性化させたところで、

ダイエットの効果があるかはわからないのだそうです。


だからなっちゃんは「微妙」って言ったんですね・・・

 

簡単に騙されちゃいけない

 

褐色脂肪細胞を刺激するから、

シャワーダイエットで痩せられるという情報は、

かなり疑わしいということがわかりました。

 

痩せたいなら暑い日でも、

毎日ちゃんと湯船に浸かって血行を良くする方が、

ずっと効果があるそうです(^▽^;)

 

美容のプロ、なっちゃん曰く、

「ダイエットや美容の情報って、

根拠の良いとこ取りなんだよね・・・」とのこと。

 

そして簡単すぎるものほど、

効果が微妙なことが多いんだとか。

 

新しいものにすぐ飛びつきやすく、

信じ込みやすいから気を付けよう(^_^;)