読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

ジェンダーレス男子は嫌い?ファッション&髪型&美容へのこだわりが凄すぎ

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20160627105541j:plain

ジェンダーレス男子は嫌いですか?


最近こんな記事を読みました。

news.mynavi.jp

 

○○男子というのが最近流行っているようですが、

気になったのは「ジェンダーレス男子」という言葉。

 

変わっているという印象を持たれやすいようですが・・・


「ジェンダーレス男子」って何?

ということで調べてみました。

 

ジェンダーレスとは?


ジェンダー(gender)は英語で「性別」、

レス(-less)は「ない、不足してる」っていう意味。


ジェンダーレスとは、

「性差を感じさせない」ってことですね。


ファッションにおいては

「男だから」「女だから」っていう固定概念をなくした

「中性的なファッション」っていう意味で使われています。


ちなみにジェンダーレスって和製英語なんですって。

 

原宿系男子に中性的なファッションをしている人が、

多い感じがしますよね。

 

ではジェンダーレス男子とは、

どんな男性のことを言うのでしょうか?

 

ジェンダーレス男子とは?

f:id:yuki1995jp:20160627110511j:plain


「ジェンダーレス男子」というのは、

男性なんだけど女性のようにメイクをしたり、

女性用の服を着たりする「中性的な容姿」の男性のこと。


髪の色は派手なことが多く、カラコンをつけ、

女性用の服が入るくらい華奢な体型」

 

っていうのが、

一般的なジェンダーレス男子の特徴なんです。


美容に気を使っていたり、

脱毛サロンに通っていたりと、美意識がとっても高い!


でも誤解しないで欲しいのは、

彼らは女性になりたいわけではないということ。


「男だから」「女だから」という性差をなくした、

「自分がなりたい自分」を追求しているんですね。


だから「女装」をしているわけではなく、

あくまで女性用の服も取り入れて着こなしたり、

メイクを楽しんでいるだけなんです。

 

ツインテールって女子の髪型ですが、

自分に似合うと思えば、

エクステでツインテールにだってしちゃいます。


「オネエ」とは違って恋愛対象は女の子

そういう意味では一般的な男性なのですが・・・

 

キレイになりたいっていう美の追求の仕方が、

女子よりも徹底されていて、

お手本になるくらいなんですよ。

 

ジェンダーレス男子の美容法

f:id:yuki1995jp:20160627111030j:plain

ジェンダーレス男子が目指しているのは、

私たち女性と同じ「マシュマロ肌」


毛穴が締まってて透明感があって、

ハリがあるのにふんわりとした白いお肌のこと。


マシュマロ肌を手に入れるために、

美意識の高い女性がしている美容法を、

「ジェンダーレス男子」は行っています。


例えば


・毛穴レスになれる洗顔

・寝る前のパック

・美容液&美顔器

・脚や腕などの脱毛


などなど。


「私でもそこまでしてないよ」っていうくらい、

手間も時間も惜しまない美容法ですね。


お肌に水分がたっぷり含まれていないと、

毛穴レスのマシュマロ肌にはなれません。


水分量が少ないと

キメが粗くて毛穴が目立ち、

くすんだお肌になってしまいますもんね。


だから洗顔ネットを使って、

モッチモチのクリームみたいな泡を作り、

指が肌に触れないように優しく洗顔


潤いを逃さないため、

ぬるめのお湯で素早く泡を洗い流して、

保湿のためのパックも欠かせません。


パックが終わったら美顔器でイオン導入(^▽^;)


こんなデート前日みたいな美容法を、

毎日行っているんですって!


しかも脱毛サロンに通って、

腕や足だけでなく

顔の脱毛までしてしまうんです。


顔の毛は毛穴を大きく見せてしまうし

メイクのノリも悪くなってしまいますもんね。


ここまでなら


「はいはい、外側だけ磨くタイプね。」


なんて言えそうですが・・・

 

内側からのケアも怠らない

f:id:yuki1995jp:20160627111319j:plain


彼らがすごいのは

体の内側のケアもしっかりしているところ。

 

そして、一般的な女性が30代へ突入する頃に気付く、

「スキンケアのために内側からキレイにする」

ということですが・・・

 

ジェンダーレス男子は、

10代後半~20代前半にして、

既に取り入れているんです。


・コールドプレスジュース

・スムージー

・ウィートグラス(小麦若葉)

 

など体の中からキレイになれるものを、

積極的に摂っているんですよ。


特にウィートグラスなんて、

スーパーとかでは買えないでしょ。


美容に関しても積極的に情報収集して

いいと思うものはすぐに取り入れる姿勢が

美意識の高い女性と一緒なんですね。

 

※ウィートグラス

→小麦若葉を使用したスムージーやドリンク。

海外セレブ御用達のデトックス効果があるもの。

 

こんな美意識の高いジェンダーレス男子の職業は、

ショップ店員、モデル、歌手など様々です。

 

最近、注目されている、

ジェンダーレス男子を紹介しますね。

 

注目のジェンダーレス男子

 

雑誌やテレビなどでも取り上げられることの多い、

注目のジェンダーレス男子を紹介します。

 

ゆうたろう(古着屋店員)

 

肌が白くて美肌すぎる、

古着屋さんの店員ゆうたろう君。

 

メイクをしてるとは言え、

元の肌がキレイじゃないと、

こんなマシュマロ肌にはならないはず。

 

毎晩パックを続けると、

こんなお肌になれちゃうんですね(*^-^*)

 

こんどうようぢ(モデル、タレント、歌手)

 

ジェンダーレス男子の代表として、

テレビで紹介されることも多い、ようぢ君。

 

元々は雑誌の読者モデルをしていましたが、

歌手デビューまでしちゃいました。

 

youtu.be

 

avexからデビューとは凄いですよね。

 

タレント活動など、

マルチに活躍している注目のジェンダーレス男子です。

 

とまん(モデル、アーティスト)

 

美容意識が高すぎるということで、

最も注目度の高いジェンダーレス男子のとまん君。

 

栄養価の高い野菜たっぷりの食事から、

スイーツまで全て自分で作ってしまうこだわりよう。

 

日焼けしないように部屋のカーテンは閉めたままにし、

外出する時には日傘が欠かせないとのこと。

 

女性よりも女子力、美意識が高い、

美しすぎるジェンダーレス男子ですね。

 

りゅうちぇる(モデル、タレント)

 

テレビで見ない日は無いくらい、

飛ぶ鳥を落とす勢いで大活躍中のりゅうちぇる。

 

ちぇるちぇるらんどの王子様というキャラ設定を、

いつまで続けるのかが気になるところですが(;^_^A

 

髪をストレートにした薄めメイクの時は、

かなりのイケメンだと話題に。

 

彼女のぺこちゃんと一緒に番組出演することも多く、

一途に彼女を想う姿に感動する人、続出です。

 

ぺえ(ショップ店員)

 

原宿竹下通りのショップ店員ぺえ。

 

原宿系らしい派手さのある、

とっても個性的なジェンダーレス男子です。

 

こうなってくると、

私は、もはやついていけません・・・。

 

注目されているジェンダーレス男子、

結構多いですよね。

 

時代の流れなのでしょう。

 

ジェンダーレス男子は嫌いですか?

 

美意識が一般的な女性よりも高く、

性別に捉われることなく、

なりたい自分を追求し続けるジェンダーレス男子。

 

昔の男性像とはかけ離れた印象なので、

ネットの反応を見ても、

嫌いな人と好きな人で大きく分かれるようですね。

 

私は個人の自由だと思うので、

特に好きでも嫌いでもなく、

あ~こういう時代になったんだな~と眺めるだけですが・・・

 

ジェンダーレス男子をどう思いますか?

 

関連記事

www.yukicoco.net