読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

眉間のシワを改善するマッサージ方法を間違うととんでもないことに・・・

美容 健康
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20160622110738j:plain

ふと考え事なんかしてると、

「怒ってるの?」

って言われることがあるんですよね(-_-;)

 

理由はわかっているんです。

「眉間のシワでしょ!」


眉間のシワって機嫌が悪く見えるし、

何だか幸薄そうに見えそうで嫌!


お金をかけずに少しでも改善できればと思って、

10年以上前に雑誌かTVで見たマッサージを

続けていたのですが・・・

 

そのマッサージ方法、本当に大丈夫?

 

昔からTVや雑誌などで、

マッサージ方法が紹介されると、

何も考えずに真似して続ける傾向があるんですよね。

 

ただ、マッサージ方法を知った直後は良いけど、

時が経つとともに記憶はだんだん薄れていくもの。

 

気付かないうちに我流マッサージへと、

変化を遂げているのです(;^_^A

 

f:id:yuki1995jp:20160622111106j:plain

 私がずっと続けていたマッサージは、

スプーンを使って眉間のシワを伸ばすマッサージ。

 

でも、何かで少し見たものを、

こんな感じだったよね、確か・・・

 

という曖昧な記憶でやっていたので、

正直、正しいやり方なのかもわからないし、

シワも全然改善されてない(^_^;)

 

完全に我流マッサージ化している可能性大・・・。

この我流を続けていたのがそもそも間違いでした。

 

エステティシャンの友達に聞いてみた

 

この前、女子力アップ方法を伝授してもらった時に、

友達にマッサージずっと続けてるけど、

眉間のシワが良くならないって相談してみたんですよね。

 

自分のやってるマッサージ方法を教えたら・・・

 

「そんなことしてたらヤバいでしょ・・・」

と呆れられてしまいました(^▽^;)

 

顔って繊細だから、

我流のマッサージは逆に「シワの原因」になるのだそう。

 

スプーンを使うと無意識に力が入るので、

繊細な肌にシワをわざわざ増やしていただけらしい・・・。

 

我流マッサージ、危険すぎる(>_<)

 

よくクリームを塗ってから、

指先で眉間のシワを伸ばすマッサージもあるけど、

それも指先に力を入れ過ぎると逆効果なんですって。

 

間違いではないけど、

力加減が大事でそっとなでる位がちょうど良いそうです。

 

そもそも眉間のシワって何が原因でできるのか、

友達が教えてくれました。

 

眉間にシワができてしまう原因って?


眉間にシワができてしまう主な原因は、

2つあるそうです。

 

それは「肌の弾力成分不足」「表情の癖」

 

肌の弾力成分不足とは?

f:id:yuki1995jp:20160622111613j:plain

お肌がプリプリに保たれているのは、

お肌の「真皮」という所にある「弾力成分」のおかげ。

 

でも、この弾力成分が減ってしまうと、

お肌がしぼんでしまってシワになってしまいます。

 

例えるなら風船。

 

膨らませたばかりの風船は、

パンパンで張りがありますよね。

 

でも中の空気が抜けていくと、

シワシワでハリも無くなってしまいます。

 

お肌も一緒。

「お肌が風船」で「空気が弾力成分」

 

弾力成分がなくなっちゃうと、

お肌のハリも無くなってしまうということなんです。

 

表情の癖とは?


もう一つの原因が「表情の癖」。


眉間にシワを作ってしまう、

「NG習慣」があるんですって。

 

何がNGなのかというと、

「同じ所にシワを寄せてしまう」行為。

 

何度も同じ所にシワを寄せていると、

その姿のまま定着しちゃうんです。

 

具体的にどんなNG習慣が、

眉間のシワを作ってしまうのでしょうか?

 

眉間のシワを増殖するNG習慣

f:id:yuki1995jp:20160622112356j:plain

 眉間のシワを増やし続ける原因となる、

NG習慣は大きく分けて2つありました。

 

眉間にシワを寄せる癖

 

まずは眉間にシワを寄せる癖。

目の悪い人がやりがちですね。

 

見えにくいものを見る時や、

真剣に考え事をしている時など、

無意識に眉間に力が入ってしまいます

 

私も知らない間にぐっと寄せちゃってますね・・・

 

特に最近はPC依存度が高すぎて、

画面に集中していると、

つい眉間に力が入っていることも多々あります。

 

適度なデジタルデトックスは、

やっぱり必要なのかも(^▽^;)

横向きに寝ている


仰向けに寝ている人は問題なし!

でも横向きに寝ている人は、注意が必要

 

横向きに寝ると顔の中央に脂肪が寄って、

その脂肪に押されることで、

眉間のシワを作るそうなんです。

 

寝ている時間って長いから、

睡眠時に「眉間にシワが寄る行動」を取ると、

より早くシワを定着させることに(>_<)

 

これは、意外でした。

 

私は布団に入ってからすぐ仰向けで寝るのが苦手で、

必ず右を向いて寝る癖があります。

 

ヤバい・・・改善しないと。

 

NG習慣は意識する必要がありますが、

気になるのはできてしまったシワを改善する方法です。

 

やり方は意外と簡単なものでした(*^-^*)

 

眉間のシワの改善方法って?

f:id:yuki1995jp:20160622112839j:plain

一旦できてしまうと、

なかなか消えてくれない眉間のシワ。

 

改善方法を教えてもらいました。

 

肌の弾力成分を取り戻す方法


まずは「肌の弾力成分」を蘇らせることが重要!

 

お肌の弾力成分は血液からできているそうです。

 

血行を良くして栄養たっぷりの血液を、

眉間まで届けてあげれば良いとのこと。

 

血液を送り込むことで、

弾力成分の生成を促してあげるんですね。

 

具体的にどうしたら良いかというと、

血行を良くするためにゆっくりお風呂に浸かったり、

運動をするというごく一般的なこと。

 

当たり前のことだけど、

運動とか意外とできていないから気をつけないと。

 

そして意外だったのはマッサージのことです・・・。

 

眉間のシワを改善する正しいマッサージとは?

 

我流マッサージはもちろんダメだけど、

効果的なマッサージ方法はあるそうです。

 

ただ、それが意外なモノでした。

 

眉間のシワを改善させるためだから、

顔をマッサージするものだと思いがち。

 

でも顔だけマッサージしたところで、

肌の弾力成分を蘇らせる新鮮な血液は、

なかなか眉間まで届かないのだとか。

 

じゃあどうしたら良いの?

 

肩のマッサージが最も効果的だった


友達のおすすめは「肩のマッサージ」

 

「え?顔じゃなくて?」

 

はい、肩です(*^-^*)


弾力成分のもとになる血液は、

肩が凝っていると顔まで流れていかないのだそう。

 

肩をマッサージして血流を良くすれば、

顔にもしっかり血液が流れていくようになるとのこと。

 

そうすると自然に、

眉間にも血液が到達するというわけです。

 

いや~これは意外でした。

肩こりが眉間のシワの間接的な原因だなんてびっくり!

 

マッサージのやり方を教えてもらいました。

 

肩のマッサージ方法 

f:id:yuki1995jp:20160622113233j:plain

肩のマッサージのやり方は超簡単!


「気がついた時にさすったり揉んだりする」、

ただこれだけで良いそうです。

 

あとは腕を回したり、

肩甲骨を寄せたりして、

とにかく肩を動かしてあげると良いとのこと。

 

「こんな簡単な方法でいいの?」

って半信半疑でした(^▽^;)

 

でも数日間やってみると、

肩が楽になるだけじゃなく、

顔色も良くなってきました。

 

ということは血流が良くなっている証拠。

 

毎日ちょっとした空き時間に

せっせと肩をさする習慣をつけるのが大事で、

続けないと意味がないそうです。

 

続けるコツは毎日必ず見るものの側に、

「肩さすらないとシワできる」と、

メモを貼って意識付けすると良いそうですよ。

 

最後に

 

一番大事なのは、

眉間にシワを作るNG習慣を止めること

 

どれだけ弾力成分を復活させる努力をしても、

NG習慣を続けている限り、

眉間のシワは深くなる一方。

 

シワを定着させないためにも、

意識して眉間にシワを寄せないようにしましょうね。

 

友達に相談してみて良かったです。

 

相談しなければ我流マッサージを続けて、

眉間のシワをわざわざ増やし続ける所でした。

 

肩こり解消して血流を改善させると言えば、

思いつくのが「肩甲骨はがしストレッチ」

 

友達に肩甲骨はがしストレッチはどうなの?と

念のために聞いてみたら、

やっぱり血流改善には効果ありと言っていましたよ。

 

肩甲骨はがしストレッチのやり方は、

こちらの記事で紹介しているので見て下さいね。

 

www.yukicoco.net

 

眉間のシワを改善して、

「怒ってる?」と言われないようにしたいものです。