読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

「トマみそ」の作り方と美味しいレシピ!新型万能調味料だから流行るでしょ!

グルメ
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20160528154052j:plain

新しい調味料ってどんどん出てきますよね。

 

新しいというよりも、昔からあったものが見直されて、

ブームになることも多いです。

 

塩レモンや塩麹、しょう油麹などが、代表的なもの。

 

いろいろ使えて美容と健康にも良いと聞くと、

つい試してみたくなりませんか?

 

今年注目を集めている新型調味料が「トマみそ」

 

減塩効果が期待できて万能に使える

ということで、話題急上昇中です。

 

作ってみたら超簡単だったので、

おすすめレシピと一緒に紹介しますね(^O^)

 

トマみそって何?

 

「トマみそ」はその名の通り、

トマトと味噌を合わせた新しい調味料のこと。

 

トマトと味噌を合わせるなんてどうなの?

って思いますよね(^_^;)

 

聞いた話によれば、

トマトと味噌を合わせることによって、

旨味がアップするんだそうです。

 

塩分が気になる方におすすめ

 

この「トマみそ」ですが、

味噌だけを使うよりもトマトを合わせることで、

減塩効果が期待できるという優れもの。

 

気になる塩分摂取量を抑えることができちゃうんです!

 

厚生労働省が1日の塩分摂取量として定めているのが、

男性が8.0g/日未満、女性が7.0g/日未満。

 

これって結構ハードルが高いんです・・・。

 

ちょっと味が薄いかな?と思うと、

ついつい塩を足してしまいがち。

 

f:id:yuki1995jp:20160528173138p:plain

だからと言って、

塩分を全く摂らないわけにもいきませんよね。

 

塩分摂取量が気になる時に、

味噌の代わりに使えば、塩分を抑えつつ、

味に物足りなさは感じないということなんです。

 

トマトの豊富なリコピンには美肌効果があるし、

味噌は発酵食品なので、整腸作用もありますよね。

 

美肌効果と整腸作用の両方を得られるのが、

「トマみそ」なんです。

 

しかも嬉しいことに作り方は超簡単!

 

超簡単!「トマみそ」の作り方

 

実は「トマみそ」は市販の物もありますが、

基本的に混ぜるだけでできるので、

自分で作った方が早いと思います(^▽^;)

 

実際に作ってみました(^O^)

 

≪材料≫

f:id:yuki1995jp:20160528160914j:plain

トマトケチャップ   大さじ2

味噌(お好みのもの) 大さじ2

 

※トマトケチャップと味噌の分量は同じ割合にします。

 

≪作り方≫

トマトケチャップと味噌を混ぜるだけ。

滑らかになるまでよく混ぜた方が良いです。

 

できあがりはこんな感じ。

f:id:yuki1995jp:20160528161619j:plain

2分程、混ぜ続けてみたら、

滑らかで赤みが増した味噌になりました。

 

気になるトマみその味は・・・

 

気になるのはやっぱり味ですよね。

 

ちょっと舐めてみたら、

程よく酸味を感じる味噌といった感じです。

 

これなら普通の味噌と同じように使えそう。

 

このまま料理に使っても良いし、

酸味が気になる場合は、

冷蔵庫で3日程寝かせると良いそうですよ。

 

味噌汁にするなら寝かせた方が良いかも。

 

冷蔵庫で寝かせる時はタッパーなどの容器に入れて、

空気に触れないように、

トマみその上にラップを密着させるのがポイント。

 

使う味噌によって味が変わるので、

自分の舌に合う味を試してみるといいですね♪

 

せっかくトマみそを作ったので、

早速、料理に使ってみました(*^-^*)

 

超簡単な「トマみそ」を使った美味しいレシピ

 

「トマみそ」は普通の味噌と同じように、

万能な調味料として使えます。

 

隠し味のような使い方ももちろんできますが、

どうせならトマみその風味を感じたかったので、

超簡単な焼きおにぎりを作ってみました。

 

トマみそ焼きおにぎりの作り方

 

≪材料≫

トマみそ   適量

ご飯     100グラム

黒炒りごま  適量

塩      少々

はちみつ梅  1個

ごま油    少々

 

≪作り方≫

1.具にはちみつ梅を入れた、黒ごまおにぎりを作る。

2.フライパンを熱し、薄くごま油を引く。

3.おにぎりの両面を少し焼き色が付くまで焼く。

4.片面に薄くトマみそを塗り、返す。

5.もう片面にもトマみそを塗る。

6.両面に軽く焼き色が付いたらできあがり。

 

※トマみそを塗る時は、焦げやすいので、

 素早く塗るようにしましょう。

 

できあがったのがこちら!

f:id:yuki1995jp:20160528164724j:plain

※付け合わせはシンプルにアスパラを塩茹でしたものと、

ほうれん草のナムルです。

 

刷毛でトマみそを両面にさっと塗った程度なので、

トマみそを使った量は少なめです。

 

焼きおにぎりは大正解\(^o^)/

香ばしくて優しい味になります。

 

味噌の焼きおにぎりにする時には、

いつもは味噌+みりん+砂糖少々を混ぜたものを使いますが、

トマみそなら何も混ぜなくて良いかも。

 

そしてトマみそをディップソース代わりにして、

きゅうりに付けて食べてみたら、

程よい酸味がさっぱりとして美味しかったです。

 

焼きおにぎりは、しそ梅バージョンも作って、

食べ比べてみました。

 

私はトマみそ自体に酸味があるので、

はちみつ梅の方がトマみそ焼きおにぎりには

ピッタリな気がしましたよ(*^-^*)

 

最後に

 

トマみそはトマトケチャップではなく、

ドライトマトを使った作り方もあります。

 

その場合の分量は、

「ドライトマト:味噌=1:2」です。

 

柔らかく戻したドライトマトを刻んで、

味噌と混ぜて冷蔵庫で3日程寝かすだけ。

 

ドライトマトの使い切りに便利ですね。

 

トマみそは味噌汁や炒め物など、

普段、味噌を使う料理と同じように使えます。

 

作り方も簡単で、減塩になり、

健康効果も高まるなら嬉しいですよね(*^-^*)

 

試してみてはいかがでしょうか?

しばらくトマみそ焼きおにぎりにハマりそうです。