読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのココだけの話

ゆきが面白いと思った話を紹介していきますね

釧路市のDear Angieが作る魚介類ケーキはリアルすぎて生臭そう・・・

グルメ
このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:yuki1995jp:20160513103253j:plain

昨日、新聞を読んでいた時に目に飛び込んできたのが、

「魚介類そっくりケーキ」

 

ケーキだとわかってから写真を見ても、

リアルすぎるので何だか生臭そう・・・。

 

北海道釧路市のオーダーメイドケーキ店、

「Dear Angie」(ディアアンジー)さんが作っています。

 

魚介類だけでなくアイスホッケーのマスクケーキや、

カツカレー、ゾンビまで様々なケーキを作る凄いお店。

 

地方発送もしてくれると知り、興味津々!

この職人さん、本当に凄いですよ・・・。

 

とことんリアルにこだわる魚介類ケーキが凄い

 

 「Dear Angie」さんが手掛ける魚介類そっくりケーキ。

 

魚介の活きの良さの表現にまでこだわった作品は、

とにかくリアルすぎてびっくりします。

 

その魚介類ケーキはこちら!

 

 これ、ケーキだって信じられますか!?

 

テーブル上に乗っているカニやカキなど全てが、

砂糖細工の甘くて美味しいケーキなんです。

 

本物のカキの画像と比べてみても・・・

 

f:id:yuki1995jp:20160513110303j:plain

 

つや感までそっくりとは凄すぎ!

 

お酒などを自分で調合したものを、

細い絵筆で塗ってぬるぬる感を表現しているとのこと。

 

あ!ケーキは生臭くないですよ!

生臭そうに見えるほどリアルだということです(^▽^;)

 

これまで作った魚介は20種類以上

 

様々なオーダーメイドケーキを作る中でも、

魚介類のケーキが一番得意とのこと。

 

そこには職人さんの経歴に秘密が隠されていました。

 

全て独学で技術を習得したケーキ職人

 

釧路市で「Dear Angie」をたった1人で営むのは、

笹田悟子さんというケーキ職人。

 

店舗を構えているケーキ店ではなく、

完全予約受注制のオーダーメイドケーキ店です。

 

自宅キッチンが厨房とのこと。

1日1~2個のケーキを1人で作っています。

 

製菓学校などに通ってケーキ作りを学んだわけではなく、

完全に独学でケーキを作り始めたそうです。

 

きっかけは娘さんの誕生日ケーキ

 

 笹田さんには9歳になる娘さんがいます。

 

娘さんの3歳の誕生日に作ったのが、

人生で初めてのケーキ作り

 

その時作った誕生日ケーキが、

アニメのキャラクターをイメージしたもの。

 

ケーキ以外のお菓子作りも全くしたことがなく

初めて作ったお菓子がこの誕生日ケーキなのだそうです。

 

ただ、子供の頃から物作りは大好きだったそうで、

すぐにケーキ作りにハマってしまったとのこと。

 

その後も製菓学校に通ったわけではなく、

すべて独学で技術を習得したというのだから驚きです。

 

魚介類ケーキが得意な理由 

f:id:yuki1995jp:20160513125630j:plain

 

魚介類ケーキを得意としているのには、

生まれ育った場所に秘密がありました。

 

笹田さんが生まれ育ったのは北海道厚岸町。

北海道東部の太平洋に面している町です。

 

あさり、牡蠣、サンマ、昆布など魚介類が沢山獲れる、

漁業が盛んな町の漁師の家で生まれ育ちました。

 

子供の頃から日常的に魚介類に触れられる環境だったため、

魚の細かい特徴まで頭に入っているのだそうです。

 

それでも自分の知識だけに頼らず、

生態系まで調べ上げてからケーキを作るというこだわりよう。

 

生臭そうな雰囲気まで再現できるのは、

笹田さんの豊富な知識と努力があったからこそ。

 

本当に凄い職人さんですね(*^-^*)

 

魚介類ケーキ以外のデコレーションケーキ

 

笹田さんは魚介類ケーキ以外にも、

リアリティーにこだわったデコレーションケーキを、

お客様からの要望に合わせて作っています。

 

例えば釧路市動物園のアムールトラ「ココア」の

お誕生日ケーキはココアそっくり!

 

 

本物のココアと比べてみると・・・

 

f:id:yuki1995jp:20160513120601p:plain

画像引用 https://youtu.be/RFjJoHY82Pk

 

目もそっくりだし全てがリアル!

今にも動き出しそうな雰囲気ですよね。

 

次に目指すのは爬虫類ケーキだとか(^▽^;)

笹田さんの挑戦はまだまだ続きそうです。

 

もちろん、お子さんなど大切な方の顔をイメージした

バースデーケーキなども作っていますよ。

 

「Dear Angie」さんのFacebookで、

今まで手掛けられた作品を見ることができます。

 

www.facebook.com

 

どれも素晴らしい作品ばかりでびっくり!

特別な日に注文したくなりますよね。

 

オーダーメイドケーキの注文方法

 

Dear Angieさんのオーダーメイドケーキは、

Facebookページから注文を受け付けています。

 

価格は1個5000円からで、

商品の難易度や装飾などで価格が決まるそうです。

 

Facebookページの「Dear Angie」さんのアカウントから、

メッセージを送り、注文します。

 

笹田さん個人のアカウントでは受付していないので要注意!

 

ケーキは手渡しを希望するのか、地方発送を希望するのかで、

予約するタイミングが違います。

 

地方発送だとケーキ使用日の2か月+4、5日前の、

午前10時から予約可能とのこと。

 

デザインの相談などをした上で、

正式にオーダーする流れとなります。

 

詳しくはDear AngieさんのFacebookページで、

確認してくださいね。

  

「生臭そう」が最高の褒め言葉 

 

笹田さんが自信を持ってお届けするケーキは、

どれも本物に近いリアルなものにこだわっています。

 

ケーキをお客様に渡した時に、

「凄い」「かわいい」と言われることも多いそうですが・・・

 

魚介類ケーキに関しては「凄い」と言われるより、

「生臭そう」「気持ち悪い」と言われるのが、

最高に嬉しいそうです。

 

ご自分の娘さんのための愛情こもった誕生日ケーキから始め、

今では沢山の人を笑顔にさせるケーキを作る笹田さん。

 

今度はどんなケーキを生み出してくれるのだろうと、

何だかワクワクしてきます(^O^)

 

特別な日に「Dear Angie」さんのケーキ、

注文してみてはいかがでしょうか?